懐のこだわり


食事から健康を考え、地元の旬の食材を最大限においしく、栄養も考え一番栄養が吸収できるように食べ合わせも考えてメニューを組み立てております。また、自然のうま味を最大限に引き出し化学調味料は一切使用しておりません。

究極の出汁

越前の清流水に北海道利尻の出汁昆布と国産の干し椎茸、五種類の魚の節を秘伝の配合でブレンドし、丹念に煮込みながら、うま味を凝縮した100%天然の究極の出汁です。和風洋風問わずに合う出汁ですので当店の全ての料理に使用しております。



金沢大野町の醤油

白山水系の水が豊富に出て雨の多い湿潤な気候で麹の育成に効果的な古都金沢の港町、大野町にて400年以上前から作り続けられている大野の醤油を使用しております。食材のうま味と色彩を最大限に引き出す、ほんのり甘口(うまくち)の醤油です。



福井県産あきさかり

福井発祥の日本を代表するお米「こしひかり」を品種改良し、収穫の秋に人々がこの品種に満足し、長く愛され繁栄されるようにと2008年に「あきさかり」と命名されたお米を使用しております。美白米と言われるほどの精米白度が高く、こしひかり以上の美しさとうま味を感じとれる非常においしいお米です。



卵(さくら卵・福地鶏卵)

福井の大自然の中でストレスなく自由に放し飼いで飼われた鶏が産んだ「さくら卵」をメインで使用しております。

さくら卵以外では

デザートや一部の商品では福地鶏が産んだ、濃厚な黄身で卵の味をダイレクトに感じ取れる福地鶏の卵を使用しております。



地元北陸の食材

海、山、川、大地の大自然と春夏秋冬の四季が織りなす天然の恵みで他の地方に類を見ない、説明が不要な食材に大変恵まれた地元北陸の旬の食材のおいしさを最大限に引き出せるように調理しております。

また、地元北陸にはない日本中の各地方の旬の食材も取り寄せております。



若狭牛

越前若狭の四季に富んだ気候と豊かな風土の中で丹精込めて育てられた三ツ星若狭牛を創作料理にてご提供。



福地鶏

広い鶏舎で鶏が自由に動き回りストレスなく健康に育てられた、濃厚なうま味としっかりした歯ごたえが特徴の地鶏です。